ラッピング路線バスは走る宣伝と癒し

路線バスと言えば、一前昔はその会社の決まったカラーの車体であり、バス会社の車体全てが同じものであることが普通でした。

しかし最近道行くバスを見てみると、色々なラッピングが施されていることが多々あります。

日本全国、様々な都市で、色々な種類の路線バスが走っています。

路線バスのラッピングを知りたいならこちらです。

バスにラッピングをして街の中を走らすことは、企業にとっては新しい広告宣伝戦略です。

路線バスに乗る人も、歩いている人も、車に乗る人も、多くの人が目にします。わざわざテレビを観ない人も、雑誌を読まない人も、バスを目にすることで企業の名前もしくは宣伝したい商品を知ることになるのです。
昔を知る人からすれば、非常に斬新な方法です。



ラッピングされるものは本当に様々です。



企業のゆるきゃら等のマスコットキャラクターや、商品そのものや、その時期に放送されるアニメのキャラクターもあります。
加えて、アーティストやアイドルのCDの宣伝やライブの告知のために使用されていることもあります。

ラッピングされた路線バスは広告宣伝の媒体であるだけでなく、それを見るみんなの癒しにもなります。


疲れていても、ふと視線の先にゆるきゃらやアニメのキャラクターがあったりすれば、笑えてきたり嬉しくなったりしてふっと肩の力が抜けたりします。好きなものを予想外の場所で見ることは、ちょっとしたやすらげる瞬間であったり癒しであったりするのです。

ラッピングされた路線バスは、今より増えて、街中を優しい気持ちにして欲しいものです。